看護師 海外 募集

『【海外志向ナース必見!】ピースボートで看護師募集してるみたい!』

看護師として働いている方の中に海外で働く事に興味のある方が最近では増えてきたように思います。
でも、どうやったら海外で働けるのか知らないし、どうやって調べたらいいのか分からないという方も多いと思います。
ですので、海外で働きたい看護師の方に少しでも力になればと思います。
看護師転職16
海外派遣の看護師募集はいくつかあります。
大きく分けると、ボランティアと勤務の2種類があります。

一つは、青年海外協力隊です。

これは、よくCMでも流れていますし、電車などの広告もあるのでよく目や耳にしている方も多いかと思います。

 

青年海外協力隊はボランティアなのでお給料は出ません。
ですが、様々な国や地域に行き、日本では学ぶことができないことをたくさん学ぶことができます。
派遣先は、応募者の中から選ばれるので必ず合格するとは限りません。
ボランティアの中でも海外青年協力隊はとても人気があるので、何回も受けているのになかなか合格できずにいる方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

また、場所によっては看護師歴3年以上や5年以上などの条件があるのでキャリアの浅い方は行くことができません。

 

 

2つめは、赤十字です。

赤十字では、日本だけではなく海外でも地震や大規模災害が起こった際に救護活動や援護のために派遣されます。
そのため、日ごろから、研修や教育制度が整っているので赤十字病院に勤務しながら、いざという場合に海外へ飛び立ちます。

 

ですので、赤十字病院に勤務していればどの職場で勤務していても、使命を持って活動しなければいけません。

 

 

そして、3つめは、ピースボートです。

これは、あまり聞きなれませんよね。
正直私も最近知りました。
看護師転職15
ピースボートとは、国際交流を目的とした船舶旅行の事でNGOが運営しています。
でも、看護師はどのような所でどのような役割があるのか?と思いますよね。

 

それは、船舶のスタッフとして勤務するのです。
例えば、清掃員や料理人など船の中で勤務しますよね。
そのような職種の中に看護師があるのです。

 

どうやったら、ピースボートで勤務できるのか?
一般求人サイトでは探すことが困難です。
やはり、海外に回りながら看護師として勤務するのは数も少ないうえ、人気も高いです。

 

一番、雇用してもらう確率が高いのは、NGOのホームページで検索するか、直接問い合わせて交渉することです。
とはいえ、英語が全くしゃべれない方は、採用してもらえませんのである程度の語学能力が必要であることはきちんと把握しておいてください。